【ベイブレードバースト】オススメドライバー選抜6種紹介

ベイブレード

今回はベイの動きを支配するドライバー(1番下のスタジアムに接地するパーツ)のオススメ6種を紹介します。

この6種は正直オススメを通り越して必須レベルなので、これからベイがんばってやっていこうって方は揃えておかれると良いでしょう。

中級者以上には当たり前な内容なのでどちらかとゆうと初心者の方向けの内容になるかなと思います。

実際にはアタック、ディフェンス、スタミナ、バランスと4タイプに分けられていますが、実情ではアタックかスタミナどちらかとゆう見方が一般的だと思うにで、どちらかに振り分けて紹介していきます。

ベアリング(Br)

ベアリングは現状最も活躍してるスタミナ系ドライバーと言って過言ではありません。

《強み》

その名の通り、ベアリングが内臓されており、かなり抵抗が少なくよく回ります。特に逆回転同士の送り合いでは相手の回転力を吸収して回り続ける等、組み合わせや使い方によってはかなりの能力を発揮します。

《弱み》

ダッシュ化はもちろんされておらず、非常にロック(バネ)が緩い=バーストされやすいです。なので、バーストロック機構があり送り合いには定評のある超Zスプリガンや、ディスクと干渉してかなりバーストしにくいロードスプリガンあたりと組み合わせてバースト対策をしつつ使われる場合が多いです。

《入手方法》

現状普通には販売されていないため、店頭ではまず見ることの無い神改造セットか、ヤフオク、メルカリ等で探すしかなさそうです。

エクステンドプラス(Xt+)

エクステンドプラスもスタミナ系ドライバーですが、先端部分(エクステンドチップ)の角度を変えることによりアタック、ディフェンス、スタミナと3モードに切り替え可能です。ちなみに先端部分を一番高くし、軸先が隠れた状態がアタックモード、先端部分を中間の位置にして、少しだけ軸先が出た状態がディフェンスモード、先端部分を一番低くして、一番軸先が出ている状態がスタミナモードです。人それぞれ使い方があるかもしれませんが、私(と長男)は大会ではスタミナモード固定です。ベイを組む時に不意にモードが変わってしまってる場合があるため、ランチャーにセットする前にしっかり意図したモードになっているか確認する事をオススメします。スタミナ系ドライバーと言えばまずベアリングかエクステンドプラスか1、2を争う存在と言えます。

《強み》

回転が吸収できない同回転の時は比較的ベアリングより優勢な感じがします。また、逆回転同士で相手がベアリングでもかなり良い勝負ができます。私は使いませんが、モードチェンジで色んな状況に対応できる点も長所です。

《弱み》

ベアリング同様ダッシュ化されていないため、バースト対策は必要になります。アーマーである程度防御できるパーフェクトフェニックスや、ロードスプリガンあたりと組み合わせて使われる場合が多いです。ストームペガシスともかなり相性は良いですが非常にバーストしやすいため大会等で使う場合はイチかバチかとゆう運用になります。

《入手方法》

【ユニオンアキレス.Cn.Xt+ 烈】に入ってます。

リボルブ(R)

リボルブもスタミナ系ドライバーです。持久力ではベアリング、エクステンドプラスにはかないませんが、スタミナ系改造にはいわゆる『無難』に使えます。3on3でベアリング、エクステンドプラスを使った場合の3機目にもオススメです。

《強み》

姿勢制御、持久力、色んな面でそこそこなレベル。ダッシュ化されてないわりに他のドライバーに比べると少しロック(バネ)が固めな気がする(あくまで私の感覚です)のでよく使います。あと、ワイドスタジアムでの3人バトル等には比較的強い気がします。私は基本的にヘルサラマンダーと組み合わせて使います。スタミナ系やディフェンス力の高いレイヤーと相性が良さそうです。

《弱み》

ダッシュ化されてないのでバースト対策は必要。粘りはあるもののベアリングやエクステンドプラスには劣る。

《入手方法》

私の知る限り普通に購入するのは難しいと思われます。私もそうしましたが、ヤフオクやメルカリで探すしかなさそうです。2019.10.19(土)発売のランダムブースターVol.17のラインナップにはいってます。

デストロイダッシュ(Ds´)

デストロイダッシュはどちらかとゆうとアタック系ドライバーと認識していますが、バランスのとれた使いやすいドライバーです。

《強み》

ダッシュ化されていてロック(バネ)が硬いので比較的バーストしにくいです。前半はガンガンアタックして、尚且つ後半もある程度粘れるバランスの良さ。使い方にもよりますが、後半粘れると言っても、スタミナ系ドライバーにはかないませんので、基本的には序盤からガンガンアタックしてバーストかオーバーを狙っていく使い方が多いと思います。また、ヘルサラマンダー等と組み合わせた時には驚異の粘りを発揮するの場合があるので、スタミナ系として使われる場合もあります。

《弱み》

アタックで使う場合は序盤で仕止めきれなければ勝機はかなり薄くなります。

《入手方法》

公式大会等でGTポイントをためて交換。

『ベイブレードバーストバトルゼローSwitch』の特典付き版に封入されています。

ランダムブースターVol.12のラインナップに入ってます。

クイックダッシュ(Qc´)

クイックダッシュはラバー(ゴム)軸のアタック系ドライバーです。

《強み》

ダッシュ化されていてロック(バネ)が固い。ラバー軸で、スタジアムに食い付きしっかり攻撃できます。ラバー軸ドライバーの中でも比較的扱いやすく、ラバー軸アタック改造ならまずこれかな、とゆうドライバーです。ジャッジメント、ツヴァイ等のアタック系ベースやレイヤーと組み合わせて使われる事が多いです。

《弱み》

完全なアタック改造になるため、序盤で仕止められなければほぼ負けてしまいます。

《入手方法》

ランダムブースターVol.15のラインナップに入ってます。ランダムブースターVol.15には同じくラバー軸アタックドライバーのエクストリームダッシュ(X´)もラインナップされています。

アトミック(At)

アトミックはスタミナ系ドライバーです。単独だと基本的に最初外周を回ってから中盤から後半はセンターで安定します。

《強み》

姿勢を崩しにくく、序盤は動いて攻撃もでき、後半はしっかりセンターで粘るかなりバランスがよく使いやすいドライバーです。私(と長男)もベイにハマり始めた当初はかなりこのドライバーに頼ってました。

《弱み》

ダッシュ化されてないためバーストしやすいです。ロードスプリガンあたりか、防御性の高いレイヤーと組み合わせて使われる場合が多いです。

《入手方法》

2019年9月現在だと【デッドフェニックス.0.At】が再販売されているため店頭に在庫があれば普通に購入できます。ちなみにデッドアーマー、ゼロ(0)ディスクと使えるパーツ満載なのでかなりオススメです。あとは神改造セット、超Zトリプルブースターにも入っているようです。

まとめ

かなり私の私的見解も含まれますが、2019年9月現在の環境においてかなり有力で、大会等での使用率の高いドライバー6種を紹介させていただきました。

この辺をベースにカスタマイズ試してもらって、少しでも皆さんの楽しいベイライフに繋がれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました