【ベイブレードバースト】[2019年8月版]オススメのベイブレードTOP5【初心者必見】

ベイブレード

最近ベイブレード始めたけど、どのベイが強いのか、どれを買うべきなのか全然分からない、とゆう方のために2019年8月28日現在の特に初心者にオススメするベイブレードTOP5を紹介します。

《第5位》【B-113 ブースター ヘルサラマンダー.12.Op】

『ベイブレードバースト超ゼツ』シリーズからかなり長く環境入りしている左回転ベイです。

改造、使い方によってアタック、ディフェンス、スタミナあらゆるタイプに対応できます。改造パターンはかなり多く使い手によって様々ですが、よく見るのは攻撃と粘りを兼ねそろえたデストロイダッシュドライバーとの組み合わせ。わたしは[ヘルサラマンダー.Ω(もしくはAr).R]で使ってます。最近のベイに比べると軽いのかやや弾き飛ばされやすいですが、ベアリングはいたスプリガンとかじゃなければある程度どんなベイにも良い勝負ができると思います。

《第4位》【B-144 ブースター ツヴァイロンギヌス.Dr.Sp’ 滅】

左回転の攻撃特化型ベイ。構造はかなり違うものの近い時期に発売された右回転のジャッジメントジョーカーと対のような存在かなとわたしは思っています。

改造も様々ですがわたしは[ツヴァイロンギヌス.Dr.Ds´滅]とゆうデフォルトからドライバーだけデストロイダッシュに変えた状態で使う場合が多いです。一般的には攻撃力を生かすためにエクストリームダッシュやクイックダッシュ等のゴム軸を使われる方が多いように思います。

《第3位》【B-142 ブースター ジャッジメントジョーカー.00T.Tr 斬】

このベイはひとことで言えば超攻撃型で、へたしたら初心者が上級者を打ち負かしてしまう可能性もあるようなベイです。

トリックドライバーはよくわかりませんが、00ディスクとターンフレームもかなり優秀。

今ではだいぶ浸透しましたが、0ディスクを使うとベースとかなり干渉してバーストしにくくなります。0以外にも干渉するディスクもあるようですが未確認なので、ご自身でお調べください。

改造パターンは様々で、ジャッジメントベースにディアボロスチップで重量アップしたり、烈ウエイトの重り1つの方をベースとディスクの干渉する側に向けてヴァルキリーチップでさらにロックを固くしたり。ディスクはよく見るのは0バンプ、0エキスパンドとか、ブリッツもある程度干渉するようなのでブリッツを使う人もいます。ドライバーはエクストリームダッシュ、クイックダッシュ等ゴム軸を使う人が多いようです。自分はゴム軸の使い方がよくわからないのでデストロイダッシュにしてます。

改造パターンも多く、夢のあるオススメベイです。

《第2位》【B-128 超Ƶ改造セット】

『ベイブレードバースト超ゼツ』シリーズ4つのベイがセットになってます。

このセットの超目玉はやはり超Zスプリガンレイヤー。しかも最もよくセットで使われる0ディスクとウォールフレームも付いてきます。

現状このセットでしか手に入らないけどかなり優秀なアウターディスク、覚醒ボルカニックですっかり話題になったボルカニックダッシュドライバー、使用率はかなり下がってきたけど熱烈な愛好家もまだ多いクラッシュラグナルクレイヤー、クロス、ダガーフレームもわりとよく使われます。

改造セットとゆうだけあってこのセットひとつでかなり改造に幅が出ますし、なんと言っても超Zスプリガンレイヤーは今でも必要不可欠と言えます。

超Zスプリガンのオススメとゆうか鉄板改造は[超Zスプリガン.0(もしくは00).Br]。ちなみに我が家では00を使ってます。直近の大会でも長男は[超Zスプリガン.00W.Br]を使ってG4大会で入賞しました。

ちなみにベアリング(Br)ドライバーは現状入手するにはネットで単品販売を探すかリサイクルショップ等で探すしか無いかなと思います。

《第1位》【B-149 GTトリプルブースターセット】

トリプルブースターなので、3組のベイが入ってます。

中でも超目玉の一番オススメは[ロードスプリガン.Bl.Dm´]。

ロードベースはGTシリーズでは初のウエイト一体型で両回転対応、スプリガンチップももちろん両回転対応です。

過去のスプリガンと比べて、ロードベース外周には大型のラバーがついていて、回転吸収力もですが特に攻撃力が上がっているように思います。改造や使い方によってアタック、ディフェンス、スタミナどんな改造にも対応できます。また、ディスクとベースがかなり干渉するようになっているため、絶対とは言えませんがバーストしにくいため、ベアリング等ダッシュ化されていないロックの緩みやすいドライバーも使いやすいです。わたしの感覚では超Zスプリガンのウイングよりも信頼できる(バーストしにくい)と思います。超Zだとフルシュートしないとウイングが出ませんが、ロードは低速シュートしても関係なくロックが硬いので。

オススメの改造はブリッツ、スティング、アラウンドあたりのディスクにエクステンドプラスドライバー。これでかなり色んな状況に対応できますし、勝ちにいける改造だと思います。もうひとつは超Zスプリガンと同様に0か00ディスクにウォールフレームつけてベアリングドライバーをはかせる改造です。上でも書いた通り低速シュートでもバーストしにくいため使いやすいと思います。

次に[ドレッドバハムート.7W.Om幻]。

ランダムレイヤーvol.1のレア枠だったドレッドバハムートにセブンディスク、ウォールフレームも優秀。そして注目すべきはこの2つ、新規パーツのオービットメタルドライバーと、公式大会の景品でしかもらえなかった幻ウエイト。

オービットメタルはオービットの玉の部分がメタルになったもので、ディフェンス、スタミナ系改造向けです。

幻ウエイトは装着するとディスクのロックが進みにくくなりバーストしにくくなります。その代償として、他のウエイトと比べてメタルで出来ていない分軽くなってしまいますので、その辺のバランスを考えて使う必要があります。

最後に[スラッシュドラゴン.00.Ω滅]。

00ディスクはかなり有力ディスク、オクタドライバーは現状手に入らないものだったので、かなりありがたい再録です。

以上かなりの豪華ラインナップになってますので買って損はないし、特に始めて間の無い方にはオススメです。このセットだけでもそこそこ強い改造ができます。

まとめ

以上5点は全部買って間違いないものばかりです。

正直5点に絞るのもかなり悩みましたが、この5点にあとベアリングドライバーとデストロイダッシュドライバーをどうにか入手して9月21発売のユニオンアキレスに付いてくるエクステンドプラス(Xt+)ドライバーあたりを入手すれば十分戦える3on3デッキは組めるかと思います。

強いベイを手に入れて、楽しみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました