【ベイブレードバースト超王】B-160 ブースター キングヘリオス.Zn 1B【レビュー】

ベイブレード

ついに発売となりましたベイブレードバースト超王(スパーキング)シリーズ第1弾3機のうちのひとつ[キングヘリオス.Zn 1B]のレビューをしたいと思います。

1個しか購入していないので参考重量はひとつになります。

発売前情報の記事はこちら。↓

基本情報

  • グライドラグナルク.Wh.R 1S
  • 1397円
  • 2020年3月28日(土) 発売

パーツ詳細

スパーキングチップ:ヘリオス

太陽神ヘリオスモチーフ。ベイブレード全体をロックする左回転のスパーキングチップ。

参考重量

チップ(チップコア無し):2.47g

チップコア:0.78g

リング:キング

アッパー形状の5枚刃で連続攻撃と受け流し防御を両立させたバランスタイプの左回転リング。

参考重量

6.05g

シャーシ:1B

バランスよく配置された5枚刃で連続攻撃と持久力を併せ持ったバランスタイプの両回転ダブルシャーシ。

ダブルシャーシなのでコアディスク取り付け不可能

両回転対応なので改造の幅はかなり広がりそうです。

参考重量

43.13g

ドライバー:ゾーン

尖った軸先でスタジアムとの摩擦を極限まで減らし、フリー回転ガードパーツで急加速も可能なバランスタイプのドライバー。

参考重量

5.96g

まとめ

全体的にバランスタイプが裏目に出ているというか、少しインパクトに欠ける印象の性能です。

1Bシャーシは両回転対応なので色んな改造が楽しめそうですね。

発売間もないのでまだまだ色々試していきたいところです。

超王(スパーキング)レイヤーシステムの改造を楽しみつつ極めていきましょう。


↑↑ベイブレード関連情報、ブログの更新情報、交流会・非公式大会情報等お届けします☆

是非『友だち追加』してみて下さいm(_ _)m

コメント

タイトルとURLをコピーしました