スポンサーリンク

【ベイブレードバーストGT】ディスクランク付け一覧【初心者向け】

ベイブレード

今回は様々なディスクを、ほぼわたしの独断と偏見になりますが、スタミナ系とアタック系に分けてランク付けして、上位のモノを紹介したいと思います。

※2020年2月現在の状況を元に作成してます。

※[]内はオススメの回転方向。

※比較的どんな相手、状況にも対応できるモノほど上位、限られた相手、状況でのみ能力を発揮するモノは下位にしています。

↓レイヤー(ベース)のランク付けはこちら。↓

スタミナ系

Sランク

0(ゼロ)[両]
00(ダブルオー)[両]

Aランク

Bl(ブリッツ)[両]
Ar(アラウンド)[両]
Pr(パラドックス)[両]
Ω(アウター)[両]
Vn(ヴァンガード)[両]
St(スティング)[両]

Bランク

10(テン)[両]
8´(エイトダッシュ)[両]

アタック系

Sランク

0(ゼロ)[両]
00(ダブルオー)[両]
St(スティング)[両]
Bl(ブリッツ)[両]

Aランク

Ar(アラウンド)[両]
Dr(ドレイク)[両]
Z(ゼニス)[両]

Bランク

Pr(パラドックス)[両]
Vn(ヴァンガード)[両]

まとめ

改めて考えてみるとやはりフレームを付け替えられて重量のある0と00は万能で優秀ですね。特に0はジャッジメントベースやロードベースとの干渉も強いので非常に使いやすいです。

GTシリーズで登場したフレーム一体型ディスクも全体的に優秀で使いやすいのでかなり使用頻度は高くなってます。特にStとBlはかなり重量があり、汎用性も高いです。Vnは現状ロードスプリガン、ベアリングと組み合わせて送り合い狙いの時によく使われます。

GT終盤に登場したPrは上下逆向きにも使えて、使い方によってはかなりバースト耐性が上がったり、送り合い性能が上がったり、けっこう相手を弾きやすいのでアタックよりで使ってみたりとなかなか面白いです。

今回ランク入りしていないディスクも優秀なものもあると思いますが、今回はわたしの独断と偏見でランク付けさせていただきました。

少しでも特に初心者の方の参考になればと思います。


↑↑ベイブレード関連情報、ブログの更新情報、交流会・非公式大会情報等お届けします☆

是非『友だち追加』してみて下さいm(_ _)m

コメント

タイトルとURLをコピーしました